学習机は子供のことを考えて購入しよう|家具の知識を得る

憧れのシャビーシック

インテリア

シャビーシックとは

住宅の環境が、様々な物事に影響を与えることはご存知でしょうか。「家の中の状態なんて、住みやすければ何でも良い。」と思う方もおられますが、出来る限りキレイで、尚且つ利便性を追求することは重要です。というのも、住宅の環境が悪化するのに比例して、ストレスなども溜まりやすくなってしまうのです。例えば、間違って窓側の位置に冷蔵庫を設置してしまったとしましょう。最初は何も考えずに使用していても、後々外からの視線を気にして冷蔵庫が使いづらくなってしまうことがあります。しかし、だからといって冷蔵庫を動かすことも億劫で、レイアウト変更を行うか否か悩んでしまうことがあるのです。もちろんレイアウトの配置だけでなく、インテリアのデザインが住宅と合わないことがあります。寸法の合わないタンスなどを使い続けると、隙間に誇りが溜まったり、飛び出た角に小指をぶつけたりといった細かいトラブルが頻発してしまうのです。

DIYで取り入れる

住宅内で生じるストレスは、細々としたものが積み重なることで慢性的なストレスに繋がります。最終的には、仕事がうまくいかなかったり人間関係の不和にも繋がったりしてしまうのです。こういった結果にならない様、インテリアはきちんと住宅に合ったものを選びましょう。例えば、狭い部屋に大きなソファーを買っても、圧迫感を与えるだけで快適な空間とはなりません。折りたたみが可能なベッドなど、収納性の高いインテリアを選びましょう。オフィスなどの場合には、通常のテーブル用の椅子は好まれません。デスクに座る方が変わることを想定して、高さ調節の可能な椅子を用意しましょう。さらに、来賓の方がきた時のために、縦積みが可能な椅子やパイプ椅子など収納性の高い椅子を用意しておくとなおよしです。この様に、インテリアの備えを万全にすることで、ストレスフリーな生活が可能となります。インテリア購入の際には、自分の好みだけで選ぶのではなく使用するイメージを思い浮かべましょう。