学習机は子供のことを考えて購入しよう|家具の知識を得る

オフィスや住宅の照明

内観

照明の今後の動向を予測

照明器具は2000年代までは蛍光灯や白熱電球が主流であった。2000年代になるとLED照明が普及し、現在では数多くのオフィスや住宅で、LEDの照明器具が使用されている。LED照明は長寿命で省エネルギーであることが特徴で、多くの企業や家庭では、従来の電灯をLED照明に切り替えている。今後もますますLED照明は普及を促進すると予測される。遠藤照明は1967年に創業された老舗の照明器具メーカーで、照明器具の製造や販売を行っている。遠藤照明の照明器具はデザイン力が高いことが特徴で、空間デザインに調和する照明器具の製造を得意としている。遠藤照明はLED照明の製造も得意としており、多くのオフィスや家庭で遠藤照明のLED照明が使われている。今後も遠藤照明の照明器具は、国内のみならず世界中で使用されることが見込まれる。

照明の豆知識

電球が発明されたのは19世紀のことである。電球の発明によって人類の文明は大きく進歩し、夜でも昼と同じような生活が送れるようになった。日本では明治時代に電球が普及し、日本人のライフスタイルは一変した。当初の電球は白熱電球であったが20世紀になると蛍光灯が普及し、日本の電機メーカーも蛍光灯の製造を開始した。日本の電機メーカーは戦後になると躍進し、1967年には遠藤照明が創業された。遠藤照明は優れた照明器具の製造を続けた結果、上場企業に成長するまでに至った。遠藤照明は商業施設用照明器具の製造を得意としており、トップシェアを誇っている。現在はLED照明の製造がメインになっており、インテリア家具の製造も行っている。